記事中に林田がお勧めするアイテムやサービスの広告が含まれる場合があります

観葉植物の水やり、加湿器の給水にはオイルジョッキがお勧めだよ

道具のはなし

これは会社の総務の方が観葉植物への水やりをオイルジョッキで行っていたことを見て真似したものなんだけど。

思いの外良かったのでご紹介です。

スポンサーリンク

水差しを使うことで抱えていた問題

所謂観葉植物用の水差しを使っていたんだけど、そこで不満に感じていたことが、

  • 容量が少ないので何度も水道を往復する必要がある
  • 水の出口部分が固定なので溢れないように気を遣うことがある

まあこれだけなので特に不満ってわけではなかったんだけれども。

大容量の加湿器を購入した

大容量の加湿器を購入したことで、これまで以上に室内に水を運び入れることが増えた。

加湿器の話。

これに合わせてオイルジョッキをゲットした。

4Lのオイルジョッキ

オイルジョッキとは何か。車やバイクのエンジンオイルを交換する際にオイルを入れるための道具です。

↑こういうものです。

部屋にオイルジョッキがある違和感

まあ違和感は感じるんですけど仕方ないでしょう。

普段は洗面台の下に置いてます。

水を必要とするアイテムたちへの給水が楽になった

水をくれ〜

この画像に写っている加湿器2台、観葉植物、これらに4Lのオイルジョッキ1回で給水をすることができます。

ただ全部が空だったら4Lでは足りないね。5Lのオイルジョッキを買うべきだったかなと少し後悔している。

↑5L

5Lはさすがにでかすぎるかなって思っちゃったんだよな〜。

ノズルがフレキシブルなので使いやすい

これが水差しとの大きな違いでもあるね。

ノズルがフレキシブルなので、オイルジョッキ側が満水だったり水溢れを心配するケースでもノズルを曲げることで楽に給水できる。

こんな感じ。

ノズルが動かない水差しだと溢れるの心配するもんな。

加湿器や植物への給水はオイルジョッキがお勧め!

というお話でした。

当たり前だけど新品を使おうね。

これは外で本来の用途で使われているオイルジョッキ。

冬、寒いよね。乾燥しがち。暖かくしっかり加湿して風邪引かないように過ごそう〜!またね〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました