記事中に林田がお勧めするアイテムやサービスの広告が含まれる場合があります

固まってしまった靴クリームでも普通に靴を磨ける話

道具のはなし

最も履かれる頻度が高いのになかなか磨いてもらえないピストレロのキャップトゥという靴がありまして。

残暑が厳しくて庭仕事何もしたくないなってことで家の外の日陰でぼーっとしてたんですけど、あ、そういやピストレロでも磨くかと思い立ったんです。暇だったので。

磨いて貰えないピストレロの話。
スポンサーリンク

ブーツの現状を確認

汚れてるって言うよりもカサついてるんだよね。

カサついてる。

バイクに乗るときに履くんですけど。ほぼ毎日乗るので結構な頻度でこのピストレロも履いているわけです。

で、雨が降ってなくも雨上がりだったりとか水たまりだったりとかでブーツに水がかかったり、夏の直射日光とかでやっぱ劣化していくんですよね。

ということで磨いていきます。

ブーツを磨く目的は以下です。

  • 汚れを落とす
  • 油分を補給する
  • コーティングする

では見ていきます。

靴クリーム1個で終わらせる

上の3つの工程、本来であればそれぞれの工程に合わせた洗剤であったりクリームがあるんですが、私は面倒くさがりなのでクリーム一つで済ませています。

汚れを落とす

靴の汚れを落としていきます。

ブラシを使って細部やシワの間のゴミも掻き出すようにブラッシングします。

ブラシ。

ブラシ、特に何のこだわりもありません。柔らかいのと硬いの2つ使ってます。

↑こういうの。Amazonで探してたら新しいブラシ欲しくなってきた。

クリームが硬化してカッチカチになっていた

で、本題なんですけどモウブレイの靴クリーム。

これが馴染みもよく適度に艶も出るので好きなんですけど、しばらく使ってなかったんですよね。

どちらかというとブーツと言うよりも革靴の仕上げ用なんだよね。

本来革靴に使うべきなんだけど、革靴を履く機会もめっきり減って革靴のメンテナンスにこのクリームが登場しない。なので全然使ってなかった。

で、ピストレロにこれを塗りたくってやろうかと思って缶を開けたら、

こ、これは・・・?

『缶を開けたら』とか言ってますけど開ける前からカラカラ音がしてたので、固まってるなとは思ってました。

もったいな〜。

↑これお勧めだよ。

靴磨きあまり上手でなくてもそこそこ艶が出る。

固まってしまったクリームでブーツを磨く

靴クリーム、手が荒れるのは嫌なんだけど基本的には素手で塗ってるんだよね。

この固まったクリーム、固まってないクリームと言い聞かせながらピストレロに塗っていきます。

かわいそう・・・

塗ってて、『これはさすがにやっちまったかな』と思っていたんですけど大丈夫でした。

布で磨いてブラシでなじませていく

でこの固形クリームが塗りたくられた可哀想な状態のブーツを布で磨いて、ブラシでなじませてを繰り返していきます。

コバの部分などはむしろ使いやすかったかもしれない。

まあ、当然だけど固まってないクリームのほうが良いよね。

固まったクリームでもきれいに仕上がる。

しっかり磨いてブラシで馴染ませれば油分も補給できるし艶もでる。

いいね。

十分キレイになったので良しとします。

おお。良いじゃん。

磨くと想定以上にきれいに仕上がるなこのブーツ。

なんだろう。普段地味めなのに着飾ると急に美人になってくるような。

やめよう。

もうそういう例えを出してよい時代では無い。

ブーツの手入れ好きなんだよね。ズラーッと並べてからメンテするのが好きだね。半日くらいかけて。

楽しいよね。外出できない雨の日などが良い。

靴クリーム、固まってても使えるんだけどやっぱり固まってしまったら買い直すほうが良いよ。

つかいにくいし。

俺は貧乏性なので固まったクリームでも使っちゃうんだけど。

靴やブーツ、自分なりのメンテ方法見つけていこう!またね〜。

やっぱ今好きなのは馬油かな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました